ここから本文です

清水建設、ベトナム初の地下鉄でトンネルの掘削工事

5/29(月) 19:33配信

ニュースイッチ

ホーチミンで前田建設とJV

 清水建設は前田建設工業と共同企業体(清水JV)を組み、ベトナム初の地下鉄工事「ホーチミン市都市鉄道1号線」(ホーチミン)で、29日にもシールド機によるトンネル掘削を始める。担当工区1・74キロメートルのうち、781メートルのシールドトンネルを2本つくる。完成は2018年5月。

26日に現地で行われたシールド機発進式に、ホーチミン市人民委員会のグエン・タン・フォン委員長らが出席。清水建設の岡本正副社長は「モノづくりのプロとして、高品質で最高の仕事を納める一念で取り組む」と抱負を語った。

 同都市鉄道1号線は、20年11月の全線開業を目指している。清水JVは19年2月までに二つの駅とシールドトンネルなどをつくる。

最終更新:5/29(月) 19:33
ニュースイッチ