ここから本文です

17年ニッケル銑鉄、インドネシアで増産顕著 住友金属鉱山予測

5/29(月) 12:03配信

日刊産業新聞

 住友金属鉱山はインドネシアのニッケル銑鉄(NPI)生産が2016暦年12万6000トン(ニッケル量、以下同)から17年21万9000トンに大きく増えると独自予測する。中国系企業の出資・主導するNPIの新工場群が、現地で着々と立ち上がりつつある。この動きを主因に、17年のニッケル世界需給予測を4000トンの供給不足、ほぼ均衡に見直した。前回1月予測では4万8000トンの供給不足とみていた。

最終更新:5/29(月) 12:03
日刊産業新聞