ここから本文です

低品位PVC、産廃に 中国規制強化し需要激減

5/29(月) 12:05配信

日刊産業新聞

 廃電線のナゲット処理で発生する低品位のポリ塩化ビニル(PVC)の行き場がなくなっている。4月までは有価で中国向けに輸出されていたが、足元はほぼ需要がなく、産業廃棄物として処理されるケースが多い。ナゲット処理業者は、廃棄コスト分だけ加工賃を値上げせざるを得ない状況になっている。

最終更新:5/29(月) 12:05
日刊産業新聞