ここから本文です

ブッフォンをも上回るGK史上最高額が動く!? マンC注目のモラレス「これが最後の試合になる」

5/29(月) 17:50配信

theWORLD(ザ・ワールド)

今夏に移籍の可能性高く

ブラジルの将来を背負うと期待される注目の若手GKがついに欧州五大リーグにやってくるのか。ベンフィカに所属する23歳のエデルソン・モラレスの動向に注目が集まっている。

ボアテングが言うんだから間違いない!? 「メッシは止められない。ロナウドは……」

エデルソンはGKにしては若い23歳ながらベンフィカの守護神を務め、国内リーグを2度制覇。さらに28日に行われた国内カップ決勝のギマラインス戦にも勝利するなど、タイトルに恵まれたキャリアを過ごしている。そのモラレスには複数の強豪クラブが興味を示しているのだが、モラレス本人もベンフィカ退団の決意を固めているようだ。

英『FourFourTwo』によると、モラレスはギマラインス戦の勝利後に「まだ先のことは分からない。だけど、恐らくこれがベンフィカでのラストゲームになると思う」とコメントしており、今夏にベンフィカを離れる可能性は高い。そのモラレスにはマンチェスター・シティが強い興味を示しており、一部では2001年にユヴェントスがジャンルイジ・ブッフォン獲得に支払った5230万ユーロ(当時約56億円)をも上回る額を用意していると言われている。

今季のマンCはクラウディオ・ブラーボが精彩を欠き、ベテランのウィリー・カバジェロも退団が決定している。新たなGKは絶対に必要で、驚異の反応を見せるモラレスは興味深い人材となるだろう。

http://www.theworldmagazine.jp/