ここから本文です

「SAKEタワー」お目見え 喜多方の地酒堪能、酒蔵探訪ウオーク

5/29(月) 10:54配信

福島民友新聞

 酒蔵を巡り地酒の試飲を楽しむ「喜多方酒蔵探訪のんびりウォーク」は27日、喜多方市のJR喜多方駅前広場を発着点に開かれ、過去最多の参加者約400人が美酒に酔いしれた。

 会津喜多方商工会議所などでつくる「喜多方プレミアムブランド化推進委員会」の主催。今回で4回目を迎えた。

 今年の全国新酒鑑評会で同市からは市町村単位で全国最多となる5蔵元が金賞に輝き、注目度が高まっている。

 イベントには西会津町を含む計12蔵元が協力。参加者が陶器のオリジナルおちょこを手に、徒歩やバスなどで各蔵元を巡り、地酒の試飲を堪能した。

 喜多方駅前広場には会津喜多方商議所青年部50周年の記念モニュメント「SAKEタワー」もお目見え。各銘柄のラベルが付いた一升瓶160本が整然と並べられ、参加者が高さ約3メートルのタワーの前で記念撮影などを楽しんでいた。

福島民友新聞

最終更新:5/29(月) 10:54
福島民友新聞

Yahoo!ニュースからのお知らせ