ここから本文です

ジョコビッチ 全仏V2へ前進、13年連続の初戦突破<男子テニス>

5/29(月) 22:32配信

tennis365.net

全仏オープン

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は29日、男子シングルス1回戦が行われ、第2シードのN・ジョコビッチ(セルビア)が世界ランク77位のM・グラノジェルス(スペイン)を6-3, 6-4, 6-2のストレートで下し、13年連続の初戦突破を果たした。

【錦織vsコキナキス1ポイント速報】

この試合、第1ゲームでいきなりブレークに成功したジョコビッチは、その後3度のブレークを奪い第1セットを先取する。続く第2セットでは、フラストレーションのたまった仕草を見せたが、9度目のセットポイントをものにし、セットカウント2-0に。

その後、第3セットは世界ランク2位のジョコビッチが引き離し、勝利を手にした。

2回戦では、世界ランキング59位のJ・ソウサ(ポルトガル)と同58位のJ・ティプサレビッチ(セルビア)の勝者と対戦する。

30歳のジョコビッチは、昨年の全仏オープンで念願の初優勝を飾り、史上8人目となる生涯グランドスラムを達成した。

今季は、シーズン開幕戦であるカタール・エクソンモービル・オープン(カタール/ドーハ、ハード)での優勝以降、タイトル獲得には至っていない。全仏オープンの前哨戦であるBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)では決勝に進出するも、A・ズベレフ(ドイツ)に敗れて準優勝に終わった。

5月5日に長年自身をサポートしてくれたコーチらチームメンバーとの契約を終了。元世界ランク1位のA・アガシ(アメリカ)をコーチに迎え、心機一転で今大会に挑んでいる。

tennis365.net

最終更新:5/29(月) 22:58
tennis365.net