ここから本文です

ジョコビッチとラオニッチがストレート勝利で初戦突破 [全仏テニス]

5/29(月) 23:11配信

THE TENNIS DAILY

「全仏オープン」(フランス・パリ/本戦5月28日~6月11日/クレーコート)の男子シングルス1回戦で、第2シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)がマルセル・グラノイェルス(スペイン)を6-3 6-4 6-2で破り、初戦を突破した。試合時間は2時間27分。

ジョコビッチが新コーチのアガシと新たな挑戦 [全仏オープン]

 全仏オープンに13年連続出場となるジョコビッチは、昨年の決勝でアンディ・マレー(イギリス)を3-6 6-1 6-2 6-4で倒して生涯グランドスラム(キャリアを通じて4つのグランドスラムのすべてを制すること)を達成した。

 そのほかのシード勢の試合では、第5シードのミロシュ・ラオニッチ(カナダ)、第17シードのロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)、第25シードのスティーブ・ジョンソン(アメリカ)が勝ち上がったが、第14シードのジャック・ソック(アメリカ)と第31シードのジル・シモン(フランス)は敗れた。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、Qは予選勝者、LLはラッキールーザー

     ◇   ◇   ◇

【男子シングルス1回戦 主な試合結果】

○65ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)[5] 6-3 6-4 6-2 ●66スティーブ・ダルシー(ベルギー)

○82イリ・ベセリ(チェコ)7-5 7-5 6-3 ●81ジャック・ソック(アメリカ)[14]

○83アルヤズ・ベデネ(イギリス)6-4 6-0 3-6 6-1 ●84ライアン・ハリソン(アメリカ)

○88ロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)[17] 6-2 6-2 0-6 6-1 ●87ジョン・ミルマン(オーストラリア)

○90ニコラス・バシラシビリ(グルジア)1-6 6-2 6-4 6-1 ●89ジル・シモン(フランス)[31]

○91ビクトル・トロイツキ(セルビア)7-6(4) 6-4 6-0 ●92エフゲニー・ドンスコイ(ロシア)

○104スティーブ・ジョンソン(アメリカ)[25] 6-3 6-3 6-7(4) 6-7(3) 6-3 ●103杉田祐一(日本/三菱電機)

○110セルゲイ・スタコウスキー(ウクライナ)[Q] 6-3 6-4 7-6(4) ●109ルー・イェンシュン(台湾)

○124ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)0-6 6-4 6-2 6-7(3) 9-7 ●123アンドレイ・ルブレフ(ロシア)[LL]

○128ノバク・ジョコビッチ(セルビア)[2] 6-3 6-4 6-2 ●127マルセル・グラノイェルス(スペイン)

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:PARIS, FRANCE - MAY 29: Novak Djokovic of Serbia hits a forehand during the first round match against Marcel Granollers of Spain on day two of the 2017 French Open at Roland Garros on May 29, 2017 in Paris, France. (Photo by Julian Finney/Getty Images)

最終更新:5/29(月) 23:11
THE TENNIS DAILY