ここから本文です

ゴールデングローブ賞のクルトワ、クラブ愛を強調「なんの疑いもなくサインする」

5/29(月) 22:40配信

theWORLD(ザ・ワールド)

リーグ戦16試合でクリーンシートを達成

今シーズンのチェルシーの守備陣を支えてきたのは、ティボ・クルトワだ。チェルシーの2シーズンぶりのリーグ優勝は、この男無しでは成し遂げられなかっただろう。

クルトワは今シーズンのリーグ戦16試合でクリーンシートを達成し、ゴールデングローブ賞を獲得している。アトレティコ・マドリードでキャリアを重ね、先輩であるペトル・チェフを実力で追い出した同選手は、ここまで確実に成長を遂げている。こんなワールドクラスのGKを欲しがるクラブは後を絶たないが、本人はチェルシーで幸せだと英『sky SPORTS』に語った。

「契約についての話はまだ始まっていないが、僕はここで幸せだよ。彼らが素晴らしい契約更新を提示してくれたら、なんの疑いもなくサインするよ」

いまだ成長を続ける25歳のベルギー代表GKは、チェルシーでレジェンドとなることはできるだろうか。チェルシーはすぐにでも契約更新を行い、来シーズンに向け準備を整えたい。

https://www.theworldmagazine.jp