ここから本文です

中国であれば移籍可能? ナポリ会長が明かしたメルテンスの新契約とは?

5/29(月) 23:01配信

theWORLD(ザ・ワールド)

2020年までの新契約を締結

今季のセリエAで28得点を挙げ、ナポリの攻撃を牽引したドリース・メルテンス(ベルギー代表)。一時はマンチェスター・ユナイテッドへの移籍が噂されていた同選手だが、ナポリと2020年までの新契約を締結したことが既に発表されている。

同クラブで会長を務めるアウレリオ・デ・ラウレンティス氏は同選手と結んだ新契約について言及。他のビッグクラブの熱視線から同選手を守るべく、極めて緻密な条項を契約に盛り込んだようだ。米『ESPN』が同氏のコメントを伝えている。

「我々(ナポリ)とメルテンスは完璧な合意に達した。私はゴンサロ・イグアインをユヴェントスに引き抜かれてから、多くのことを学んだんだよ。メルテンスには中国のクラブにだけ有効な契約解除条項を取り付けたのさ」

同じセリエAや欧州のビッグクラブに同選手が移籍することをほぼ回避したラウレンティス氏。したたかな立ち回りで現有戦力の確保に成功した同クラブだが、来季こそ絶対王者ユヴェントスの牙城を崩すことができるだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/