ここから本文です

県民出国率、低水準 国際化推進へ県補助拡大

5/29(月) 11:19配信

宮崎日日新聞

 仕事や旅行などで海外に出たことがある県民は2016年に4万6127人で、人口に占める割合(出国率)は4・2%(速報値)と全国平均(13・5%)を大きく下回っていることが県のまとめで分かった。県は、国際化や外国人受け入れ推進のためには県民が海外で見聞を広めることも必要だとして、パスポート取得費用の補助対象を拡大するなど、海外渡航者を増やす対策に力を入れている。

宮崎日日新聞

最終更新:5/29(月) 11:19
宮崎日日新聞