ここから本文です

「北」ミサイルは「政治的メッセージ」

5/29(月) 17:22配信

ホウドウキョク

発射の背景には、政治的メッセージがあると分析している。
韓国国防省のノ・ジェチョン合同参謀本部広報室長は、「韓国政府の対北朝鮮政策を転換させようとする意図だと分析しています」と述べた。
韓国国防省は、北朝鮮が29日に、東部・元山(ウォンサン)から発射したミサイルについて、スカッドミサイルの一種だと分析している。
防衛関係筋は、「現時点で成功か失敗かは判断できない」としたうえで、「仮にスカッドミサイルだとすれば、核・ミサイル開発を進める目的よりも、北朝鮮への圧力強化を盛り込んだ、G7(主要7カ国)首脳宣言を受けて、国際社会に対する挑発的なメッセージ性を込めたものではないか」としている。
また北朝鮮は、文在寅(ムン・ジェイン)政権が発足してから20日間という短い期間に、3回にもわたり、弾道ミサイルを発射したことになり、韓国メディアは、「極めて異例なこと」としたうえで、「韓国政府を揺さぶるための布石と解釈できるとして、南北関係で主導権を握りたいという意図がある」と伝えている。

最終更新:5/29(月) 17:22
ホウドウキョク