ここから本文です

海外でブーム! 抹茶の定義明確化

5/29(月) 20:50配信

ホウドウキョク

海外でのブームなどを受け、抹茶の定義が明確化される。
抹茶は、蒸して乾燥させるなどした茶葉を、臼でひいて細かい粉状にしたものとされているが、これまで、素材や製法について、明確な定義はなかった。
海外での和食ブームを受け、抹茶の人気が高まっていることから、業界団体では、ブランド力を高めるため、具体的な基準を作ることになった。
栽培方法について、「摘み取る前の2~3週間、光が当たらないように覆いをする」と明文化するほか、茶葉を蒸す製法などについても、定義案を示して意見聴取を行い、正式に決定していく方針。

最終更新:5/29(月) 20:50
ホウドウキョク