ここから本文です

民間企業にサイバー攻撃研修会

5/29(月) 21:35配信

ホウドウキョク

東京オリンピック・パラリンピックに向けたテロ対策を強化するため、警視庁は、民間企業を対象に研修会を開催し、世界中で被害が出た身代金要求型サイバー攻撃のデモンストレーションを行った。
東京・千代田区で行われた研修会には、企業関係者など150人が参加し、5月、世界中で被害が続出した、パソコンを凍結させて解除の条件として、身代金を要求する「ランサムウエア」と呼ばれる、サイバー攻撃のデモンストレーションなどが行われた。
警視庁麹町署・衣川淳一署長は「サイバーテロは、警察だけではなく、各企業が対策を講じるのが重要です」と呼びかけた。

最終更新:5/29(月) 21:35
ホウドウキョク