ここから本文です

「女性宮家」創設検討「盛り込み」へ

5/29(月) 23:33配信

ホウドウキョク

天皇陛下の退位を実現する特例法案の付帯決議について、与野党は「女性宮家」創設の検討を盛り込む方向で調整していることがわかった。
付帯決議をめぐっては、民進党は、「女性宮家」創設の検討について盛り込むよう求めてきたのに対し、自民党は慎重な姿勢だった。
関係者によると、衆議院で法案を審議する議院運営委員会の佐藤委員長が、自民・民進両党に提示した付帯決議案には、「女性宮家」創設の検討を盛り込む一方で、民進党が主張していた、政府が検討結果を国会に報告する年限については明記せず、与野党が調整している。

最終更新:5/29(月) 23:33
ホウドウキョク