ここから本文です

朴槿恵被告 証人尋問始まる

5/29(月) 23:25配信

ホウドウキョク

事件の中核となる企業合併に「大統領府が関与」と証言した。
韓国の前大統領・朴槿恵(パク・クネ)被告の公判で29日、証人尋問が始まり、サムスン電子副会長・李在鎔(イ・ジェヨン)被告からの賄賂の要因となる、サムスングループ内の合併について、投資証券会社の元代表が証言台に立った。
元代表は、問題の合併について、大株主である「国民年金公団」の専門委員会では反対だったが、最終的に合併が決まり、「大統領府の意思」によるものだと、関係者から聞いたと証言した。
また2017年1月に、朴被告が記者団を相手に、「(合併は)国家の正しい政策判断だ」と発言したことについて、「間抜けな主張だと思った」などと、朴被告側の主張を批判している。

最終更新:5/29(月) 23:25
ホウドウキョク