ここから本文です

今季53試合に先発した琉球の喜多川修平、Bリーグ自由交渉選手リストに

5/29(月) 16:46配信

バスケットボールキング

 琉球ゴールデンキングスは5月29日、喜多川修平を自由交渉選手リストに掲出したことを発表した。

 神奈川県出身の喜多川は、専修大学卒業後の2008年にアイシンシーホース(現シーホース三河)へ入団し、2015年に当時bjリーグの琉球へ移籍。今季のレギュラーシーズンでは53試合の先発を含む56試合に出場し、641得点(1試合平均11.4得点)を挙げてチームのチャンピオンシップ進出に貢献した。

 なお、琉球は29日時点で、アンソニー・マクヘンリー、山内盛久、ラモント・ハミルトン、レイショーン・テリー、大宮宏正、新城真司、波多野和也の計7選手をBリーグ自由交渉選手リストに掲出し、岸本隆一、津山尚大、田代直希、渡辺竜之佑の計4選手との契約合意を発表している。

BASKETBALL KING