ここから本文です

ダンスや食に笑顔 多彩な催し、Y158閉幕

5/29(月) 7:03配信

カナロコ by 神奈川新聞

 開港の地・横浜の中心部からにぎわいづくりを発信する「横浜セントラルタウンフェスティバルY158」は28日、ダンスやバスケットボール大会など多彩な催しを繰り広げ閉幕した。関内、馬車道、山下公園通り、横浜中華街、元町・山手エリアの商店街組織などでつくる実行委員会と横浜市の共催。

 メイン会場の山下公園(横浜市中区)では、さまざまなダンスグループが力強い踊りを披露。プロバスケットボールチーム「横浜ビー・コルセアーズ」主催の3人制バスケットボール大会では、スピード感あふれる選手たちに盛んな拍手が送られた。

 フードコートには、中華料理や弁当など著名店の料理が並び、来場者の人気を集めた。レゲエグループ「FIRE BALL」のコンサートも催された。

 同イベントは2009年の開国博Y150での商店街による交流を生かし、横浜への愛や思いを伝えるイベントを続けようと、10年から毎年開かれている。