ここから本文です

舞台『ハイキュー!!』、新作公演2017年秋決定! “進化の夏”描く

5/29(月) 17:30配信

クランクイン!

 大人気バレーボール漫画『ハイキュー!!』の舞台シリーズの最新作『ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」“進化の夏”』の上演が、2017年秋に東京・大阪・兵庫・宮城・福岡の5都市で行われることが決定した。

【関連】「須賀健太」フォトギャラリー


 本作は「週刊少年ジャンプ」(集英社)にて連載中の同名漫画が原作。コミックスの累計発行部数は2300万部以上を誇る。同舞台はキャスト達の演技と最新映像テクノロジーを駆使して表現されるバレーボール描写が融合、これまで2015年11月の初演から2017年3月の“勝者と敗者”まで、再演“頂の景色”を含む4作品を上演し、大きな反響を得ている。

 今回は前作でインターハイ宮城県予選で青葉城西高校に接戦の末に敗北した烏野高校が、春高予選に向けて再び動き始める。次なる舞台は、夏に行われる音駒高校、梟谷学園高校との東京合宿。強豪たちとの戦いの中で烏野高校はいかに成長を遂げるのか…。

 主人公となる、烏野高校日向翔陽役には、初演から同舞台シリーズを牽引している須賀健太。日向のライバルで、“コート上の王様”の異名を持つ天才プレイヤー影山飛雄役には、今回より新たに本作へ出演する影山達也。さらに烏野高校キャストにはもう一人、新たな“烏野の守護神”西谷夕役として渕野右登が参戦。また、合宿を共にするメンバーとして、“烏野、復活!”で熾烈な「ゴミ捨て場の戦い」を繰り広げた音駒高校チーム、そして初登場となる強豪・梟谷学園高校は、厳正なるオーディションを勝ち抜いた新キャストが登場する。さらにその他OB、OG、マネージャー、顧問、コーチ、など魅力的なキャスト、そして演出・脚本ウォーリー木下をはじめ、様々な分野で活躍するクリエイター達が名を連ねている。

 主役を務める須賀は、「前作、“勝者と敗者”公演でお客様には1つの集大成をお見せできたと感じています。しかし、ここからも演劇『ハイキュー!!』は新キャストを迎え、より“演劇らしく”新たな挑戦をしていきたいと思います!」と気持ちも新たに同舞台へ臨むことを決意している。
 
 『ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」“進化の夏”』は9月8日の東京公演を皮切りに全国で上演。

最終更新:5/29(月) 17:30
クランクイン!

Yahoo!ニュースからのお知らせ