ここから本文です

リカルド3位「速さを示せてハッピー。ウォールに当たったのはびっくりしたけどね」レッドブル F1モナコ

5/29(月) 12:30配信

オートスポーツweb

 2017年F1モナコGP決勝で、レッドブル・レーシングのダニエル・リカルドは3位だった。

2017年F1第6戦モナコGP ダニエル・リカルド(レッドブル)が3位でチェッカーを受ける

■レッドブル・レーシング
ダニエル・リカルド 決勝=3位
 昨日よりはずっとハッピーだよ。今日の展開には文句は言えない。チームに感謝しなければね。

 今日はいいペースを発揮できて最高の気分だった。前が開けた状態で走れたんだ。タイヤはほぼ限界だったと思うけど、とにかくリズムをつかんで、いいタイムを刻むことができた。

 自分のペースがいいことは分かっていた。エンジニアが無線で「ペースがすごくいいぞ。この調子だ!」と言ってくれたので、心強かった。ああいう風に言ってもらえたからこそ、やる気がより一層高まった。仲間たちにお礼を言いたい。

 セーフティカーの後、思わぬことが起きた。(リスタートで)ウォールにタッチしてしまったんだ。ブレーキングを遅らせたりもしていないし、かなり慎重に行ったつもりなんだけど、コーナーに差し掛かった時、「マシンが曲がらない」って思った。そしたらウォールにヒットしたんだ。フロントウイングや何やらを壊してしまったと思ったけど、最終的には問題なかった。 
 
 また表彰台に上れてうれしい。僕もチームも努力が報われるし、これはご褒美のようなものだよ。 

[オートスポーツweb ]