ここから本文です

窪田正孝主演連続ドラマ『僕たちがやりました』、2017年7月放送スタート

5/29(月) 12:50配信

RO69(アールオーロック)

カンテレ・フジテレビ系ドラマ『僕たちがやりました』が、2017年7月期・火曜21時で放送される。

主演は窪田正孝で、カンテレ・フジテレビ系ゴールデン連続ドラマで初主演となる。今作のストーリーは、4人の若者たちがヤンキー高校の不良たちに仲間をボコボコにされ、ちょっとしたイタズラ心で復しゅうを企てるも、ヤンキー高校が火の海になってしまい、「爆破事件の容疑者」として逃亡劇を繰り広げるというもの。出演者には窪田正孝のほか、永野芽郁、新田真剣佑、間宮祥太朗、川栄李奈らが決定している。

窪田正孝、米田孝 関西テレビプロデューサーから以下のコメントが寄せられている。

----------------------------------------
【窪田正孝】
米田プロデューサーから熱い想いが書いてある手紙と一緒にオファーを頂き、原作を読ませて頂きました。原作は刺激的な部分がいっぱいありますが、突き詰めていくといろんなものが見えてきますし、若い世代から大人の方まで観ていただける青春ドラマになっていると思います。社会で生きていく中で、人間はどこか仮面を被っているし、大人になればなるほど本音を出せなくなってくる。ただ、言わないだけで心に思っていることは色々あって、だから人間って美しくもあるし、すごく醜くもある。人間のそういう本質的な部分を、高校生の目線から暗くならずに爽快に描いているのがこの作品の魅力なので、その辺りは嘘をつかずに全力でやりたいです。大人の方にはご自身の青春時代を思い出しながら見ていただいて、現役高校生の方にとっては『あなたの時代の青春ドラマって何?』って話になった時に『僕たちがやりました』という名前が出てくるような作品になれば一番幸せです。そうやって先に繋がっていく作品として、記憶に残ってほしいなと思いながら、全力でやります!

【米田孝 関西テレビプロデューサー】
“そこそこ”で生きていければいいと思っていたイマドキな若者たちが、とんでもない事件の容疑者となってしまったことで、皮肉にも初めて生きることに必死になる。誰よりも右往左往し、人間臭く生きる主人公・トビオ役には、変幻自在のお芝居で喜怒哀楽を余すところなく表現できる窪田正孝さんしかいない!そう思ってオファーしました。彼らの逃亡と自分探しの旅を、ハラハラドキドキのサスペンスと、とびっきり笑えるエンタテインメントでくるんだドラマにしてお届けします。人は間違える生き物。間違えた時、彼らがどう生きるのか。是非、一緒に見届けて、何かを感じていただけたら幸いです。
----------------------------------------

番組情報は以下のとおり。

●番組情報
『僕たちがやりました』
2017年7月期 火曜21時 カンテレ・フジテレビ系
キャスト:窪田正孝/永野芽郁/新田真剣佑/間宮祥太朗/葉山奨之/今野浩喜/川栄李奈/岡崎紗絵/板尾創路/榊原郁恵/水川あさみ/三浦翔平/古田新太/ほか
原作:「僕たちがやりました」(講談社「ヤングマガジン」刊)
原作:金城宗幸(「神さまの言うとおり」他)漫画:荒木光(「ヤンキー塾へ行く」他)

RO69(アールオーロック)

Yahoo!ニュースからのお知らせ