ここから本文です

ふるさと納税返礼品に「南高」の青梅 みなべ町

5/29(月) 17:01配信

紀伊民報

 和歌山県みなべ町は、応援したい自治体に寄付をする「ふるさと納税」で、今年も期間限定の返礼品として、6月6日までに寄付の申し込みをした人は特産の南高梅の青梅約5キロを選ぶことができるようにした。3年目の取り組みで好評を得ている。

 青梅など返礼品の贈呈は、1回1万円以上の寄付をした人が対象。寄付額1万円以上2万円未満はAコースの中から1品、寄付額2万円以上はBコースの中から1品、またはAコースの中から1品選ぶことができる。青梅はAコース。

 寄付は、町ホームページ内の「ふるさとみなべ町を応援してください」のページで申し込み方法を紹介している。

 昨年、青梅を贈った納付者数は5月82人、6月59人の計141人。151箱を贈った。希望する返礼品は梅干しが圧倒的に多いが、青梅は次いで人気が高い。

 町総務課によると、「産地の梅は違った」「きれいな青梅でした」「梅酒にしました」などの声があり、中には「今年も申し込みました」というリピーターの人もいるという。申し込みがあった人には6月中旬から下旬にかけて発送する予定。

最終更新:5/29(月) 17:01
紀伊民報