ここから本文です

セリエA得点王、ローマのジェコに決定…メルテンスとの争い制す

5/29(月) 11:00配信

SOCCER KING

 セリエA最終節が27日から28日にかけて行われ、今シーズンの全日程が終了。最終順位が確定するとともに、得点王争いも決着した。

 今シーズンのセリエA得点王に輝いたのは、ローマのボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表FWエディン・ジェコだった。同選手は今シーズン、全38試合中37試合に出場して29ゴールを記録。ナポリのベルギー代表FWドリース・メルテンスとの熾烈な争いを制してタイトルを獲得した。

 ジェコは最終節のジェノア戦でも1-1の同点となるゴールを記録。得点数を「29」に伸ばした。1点差で2位につけていたメルテンスも最終節で1ゴールを記録したが、ジェコが振り切った形となった。

 なおジェコの得点王受賞はセリエAでは初めて。同選手は2009-10シーズン、ヴォルフスブルク所属時にブンデスリーガで同タイトルを獲得している。

 今シーズンのセリエA、得点ランキング上位5選手は以下のとおり。

■セリエA得点ランキングTOP5
1位 29得点 エディン・ジェコ(ローマ)
2位 28得点 ドリース・メルテンス(ナポリ)
3位 26得点 アンドレア・べロッティ(トリノ)
4位 24得点 マウロ・イカルディ(インテル)
4位 24得点 ゴンサロ・イグアイン(ユヴェントス)

SOCCER KING

最終更新:5/29(月) 11:00
SOCCER KING