ここから本文です

来季CL、本戦出場22クラブが決定…EL王者マンUは2大会ぶり参戦

5/29(月) 13:31配信

SOCCER KING

 UEFA(欧州サッカー連盟)の公式HP『UEFA.com』は29日、来シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)本戦出場22クラブが決まったと発表した。

 グループステージからCLに参戦するクラブは22で、残り10クラブは予選とプレーオフを経て決定する。27日、28日の週末に行われた各国リーグ戦の結果、セリエA(イタリア)で2位フィニッシュを果たしたローマ、そしてトルコリーグを制したベシクタシュがCL本戦出場権を獲得。「22」枠が全て埋まることとなった。

 CL出場権の各国リーグへの分配数は、UEFA加盟協会別クラブ係数ランキングによって決定している。今シーズンのヨーロッパリーグを制したマンチェスター・U(イングランド)もCLグループステージ出場権を獲得。2大会ぶりにCLへと帰還することが決まった。

 2017-18シーズンのCLグループステージ出場22クラブは以下のとおり。

▼スペイン
レアル・マドリード、バルセロナ、アトレティコ・マドリード
▼ドイツ
バイエルン、ライプツィヒ、ドルトムント
▼イングランド
チェルシー、トッテナム、マンチェスター・C、マンチェスター・U(EL優勝)
▼イタリア
ユヴェントス、ローマ
▼ポルトガル
ベンフィカ、ポルト
▼フランス
モナコ、パリ・サンジェルマン
▼ロシア
スパルタク・モスクワ
▼ウクライナ
シャフタール
▼ベルギー
アンデルレヒト
▼オランダ
フェイエノールト
▼トルコ
ベシクタシュ
▼スイス
バーゼル

SOCCER KING

最終更新:5/29(月) 15:01
SOCCER KING