ここから本文です

韓国メディアが堂安律を岡崎慎司に例える…その心は?

5/29(月) 20:23配信

ゲキサカ

 U-20イタリア代表戦で2ゴールを挙げたU-20日本代表MF堂安律について、韓国『WOW TV (韓国経済TV)』が日本代表FW岡崎慎司に例えて称賛している。

 U-20日本代表は27日、U-20W杯グループリーグ第3節でイタリアと対戦。前半7分までに2点のビハインドを背負う苦しい展開となったが、堂安は同22分にMF遠藤渓太のクロスに飛び込んで1点を返すと、後半5分にも複数のDFを相手にドリブルで持ち運び、決勝トーナメント進出を決める同点ゴールを挙げた。

 鮮やかなドリブルから奪った2点目が大きな話題となった堂安だが、同メディアでは得点以外のプレーにも注目している。「懸命に走ってゴールチャンスを狙い、最終的にそれが実を結んだ。彼の動きは、日本代表の岡崎慎司(レスター・シティ)を連想させる」と先輩の日本代表ストライカーに例えて評価。続けて「豊富な運動量と実直なプレーで自国のファンを満足させた」と称えるなど、チームのために戦う姿勢が印象に残ったようだ。

 堂安の活躍により、D組3位でベスト16進出を決めた日本。30日に行われる決勝トーナメント1回戦でB組1位のベネズエラと対戦する。

最終更新:5/29(月) 20:23
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1