ここから本文です

ロイスの“日本行き”消滅か…クラブが十字靭帯部分断裂と発表

5/29(月) 22:17配信

ゲキサカ

 ドルトムントは29日、FWマルコ・ロイスが右ひざ十字靭帯の部分断裂と診断され、数か月にわたって戦列を離れる見込みとクラブ公式サイトで発表した。

 ロイスは27日にベルリンのオリンピアシュタディオンで開催されたDFBポカール(ドイツ国内杯)決勝のフランクフルト戦(2-1)で負傷。具体的な復帰時期については今後の検査で判明するとしているが、7月15日(土)に埼玉スタジアムで行われる「明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017」の浦和レッズ戦への出場は微妙な状況となった。

最終更新:5/29(月) 22:33
ゲキサカ