ここから本文です

プレミア脱出を図るノリート「僕に興味を持っているクラブがある」

5/29(月) 22:56配信

ゲキサカ

 マンチェスター・シティのスペイン代表FWノリートが母国クラブへの移籍を希望しているようだ。スペイン『マルカ』が報じている。

 2016年7月にセルタから4年契約でシティに完全移籍したノリートだが、加入1年目はプレミアリーグ19試合(先発9試合)出場で4得点にとどまった。イングランドでのサッカー生活は思い通りに行かず、スペインに戻る意志を固めているという。

「シティを離れるつもりだよ。レンタル移籍か普通に移籍するか、可能ならどちらでも構わない。自分の将来については冷静に考えている。今はバケーション中だけど、スペインに戻る予定だ」

「12月まではプレーできていたし、ハッピーにやっていた。だけど、それから4か月はほとんどプレー時間がなかった。何が起こったかは分からない。彼(ジョゼップ・グアルディオラ監督)に聞かないとね。僕の計画通りには行かなかった1年だったけど、夏に解決策が見つかることを祈っているよ」

 シティからの移籍を希望するノリートは、新天地の候補として「アトレティコ・マドリーとセルタが僕に興味を持っている」と明かした。

最終更新:5/29(月) 22:56
ゲキサカ