ここから本文です

テア・シュテーゲンがバルサと2022年6月まで契約延長

5/29(月) 23:43配信

ゲキサカ

 バルセロナは29日、GKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲン(25)と2022年6月30日まで契約を延長することで合意に達したとクラブ公式サイトで発表した。契約解除金は1億8000万ユーロ(約223億7600万円)に設定。新契約についてのサインは、30日にクラブハウスで行われるようだ。

 テア・シュテーゲンは2014年夏にボルシアMGからバルセロナへ完全移籍し、今季はリーガ・エスパニョーラ36試合に出場。また、加入から3シーズンの間にリーガ優勝2回、コパ・デル・レイ優勝3回、UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)、クラブW杯、スペインスーパー杯、UEFAスーパー杯の優勝1回と、計9つのタイトル獲得に貢献している。

最終更新:5/29(月) 23:46
ゲキサカ