ここから本文です

香港株上昇-中国恒大は上場来高値、本土の不動産銘柄が堅調

5/29(月) 14:33配信

Bloomberg

29日の香港株式市場で、中国本土の不動産開発銘柄が上昇。中国恒大集団は上場来高値を更新した。

中国恒大(3333 HK)は前週末比23%高で引けた。碧桂園(2007 HK)や融創中国(1918 HK)の上げも目立った。アリババ・グループ・ホールディングが株式の取得で合意した聯華超市(980 HK)は24%上昇。

ハンセン指数は0.2%高の25701.63で終了。MSCI中国指数は0.2%上げ、2015年7月以来の高値に向かっている。中国本土市場は祝日で休場。

原題:Chinese Developers Surge in Hong Kong as Evergrande Hits Record(抜粋)*香港株(終了):ハンセン指数、0.2%高の25701.63

Jeanny Yu

最終更新:5/29(月) 18:02
Bloomberg