ここから本文です

「キュウレンジャー」本編の裏側描くスティンガーのVシネ発売、監督は坂本浩一

5/30(火) 0:00配信

映画ナタリー

現在テレビ朝日系にて放送中の特撮ドラマ「宇宙戦隊キュウレンジャー」のスピンオフVシネマ「宇宙戦隊キュウレンジャー Episode of スティンガー」が、10月25日に発売される。

【写真】「宇宙戦隊キュウレンジャー Episode of スティンガー」ロゴ(他1枚)

本作は、岸洋佑演じるキュウレンジャーの1人サソリオレンジ / スティンガーを主人公としたもの。1人のキャラクターに焦点を当てたVシネマは、スーパー戦隊シリーズ史上初となる。

久保田悠来演じる兄のスコルピオを追って、オウシブラック / チャンプとともに行動していたスティンガー。5月28日放送の第16話では、スコルピオによってチャンプが破壊されてしまった。このVシネマでは、そんなテレビシリーズを補完する物語が描かれる。

下山健人が脚本を手がけ、坂本浩一が監督を務める本作。初回限定版にはDXキュータマシリーズ イッカクジュウキュータマやライナーノーツ、シールも付属する。

なお「宇宙戦隊キュウレンジャー」の劇場版「宇宙戦隊キュウレンジャー THE MOVIE(仮題)」は、「劇場版 仮面ライダーエグゼイド(仮題)」とともに8月5日よりロードショー。



(c)2017 東映 AG・東映ビデオ・東映 (c)2017 テレビ朝日・東映 AG・東映

最終更新:5/30(火) 0:00
映画ナタリー

Yahoo!ニュースからのお知らせ