ここから本文です

「キュウレンジャー」スティンガー単独スピンオフが発売!スーパー戦隊史上初めて

5/30(火) 0:00配信

シネマトゥデイ

 スーパー戦隊シリーズ41作目として放送中の特撮ドラマ「宇宙戦隊キュウレンジャー」(テレビ朝日系)より、スピンオフとしてサソリオレンジ/スティンガー(岸洋佑)を描いたVシネマ「宇宙戦隊キュウレンジャー Episode of スティンガー」が10月25日に発売されることが発表された。1人のキャラクターに焦点を当てたVシネマの制作は、スーパー戦隊シリーズにとって初めてのこととなる。

【写真】スティンガー役・岸洋佑

 シリーズ史上最多人数の9人スタートの戦隊であることが放送前から話題となっていた「キュウレンジャー」。悪の組織に支配された未来の宇宙を舞台に、星座の力を宿した不思議なアイテム・キュータマに選ばれた戦士たちが宇宙を救うため奮闘する物語だ。

 スティンガーは、銀河系最強と名高いサソリ座系(惑星ニードル)出身のクールで謎めいた男。このVシネマは、“スティンガー兄弟の話”や“チャンプの大破”など「キュウレンジャー」本編で起きた“事件”につながるスピンオフであり、テレビシリーズを補完する重要な物語となる。

 キャストはスティンガー役の岸のみ発表されており、脚本は下山健人、監督は坂本浩一が務める。また、初回生産限定盤である「イッカクジュウキュータマ版」にはイッカクジュウキュータマが付属するとのこと。(編集部・小山美咲)

Vシネマ「宇宙戦隊キュウレンジャー Episode of スティンガー」は10月25日発売 【通常版】DVD:4,500円+税 ブルーレイ:5,500円+税 【初回生産限定盤】DVD:5,500円+税 ブルーレイ:6,500円+税

最終更新:5/30(火) 0:00
シネマトゥデイ