ここから本文です

35歳のグラドル・熊田曜子“自己最大J乳”でギネス申請

5/30(火) 11:00配信

東スポWeb

 昨年9月にママとしてグラビア復帰したグラビアアイドル・熊田曜子(35)が快進撃を続けている。

 2002年にデビュー写真集を発売してから15年。熊田が結婚、2度の出産を経て、再び写真集の舞台に帰ってきた。28日には、通算36冊目となる写真集「The GREATEST!!」(講談社)の発売イベントを都内で行った。今作は、ママになって初の写真集でもある。「自分でも母親になって写真集を出せると思ってなかったので、夢がかないました。グラビアが大好きで、ママになってやりたいと言い続けてきたので、こういう形になってうれしいです」と笑顔を見せた。

 本人も「最高傑作!」と太鼓判を押す今作は、“超王道”をテーマに過去最大露出となっている。3月に沖縄や茨城で撮影。「今回の写真集を撮影した時が、人生で一番(胸が)大きい時だったので、そういう意味でも最高傑作です。もう断乳したので、もう1回妊娠しないとあの胸には戻らない。Jカップくらいです。搾乳しながら撮影していました」

 また今作の発売をきっかけに、「もっとも写真集を出したグラドル」としてギネス世界記録に申請している。「ギネスに認定されたら世界で一番すごいということなので、すぐにプロフィルに載せます」

 これまでグラビア=若い女性というのがグラビア界の定説だったが、熊田はそれを覆す活躍だ。「ちょっと前に不倫する妻を描いたドラマ『昼顔』がブームになるなど、今は世の中が“人妻感”を求めている。そういう意味でも熊田は時代の流れに乗っており、人妻グラビアブームを巻き起こす旗手となりそうだ」とグラビア関係者。

 熊田はグラビアの歴史を現在進行形で塗り替えている。

最終更新:5/30(火) 11:00
東スポWeb