ここから本文です

LINEのトークで画像加工する方法「PhotoEditer」を使おう

5/30(火) 9:00配信

アスキー

LINEに話しかけることで画像にフィルター加工を施す方法をご紹介!
「LINEを始めたいけど、今さら人には聞けないよ……」というアナタ!
SNSの最新情報と若者動向を追い続けるITジャーナリスト 高橋暁子さんが、LINEの上手な使い方を基礎からやさしく伝授します。〈連載目次〉
 

Q:LINEでももっと簡単に画像加工したいな
A:「PhotoEditer」を使いましょう
 以前、LINE上で画像加工する方法をご紹介したが、それ以外にもLINE上で簡単に画像加工できる方法があるのでご紹介したい。
 
 まず、「PhotoEditer」を友だちにしよう。
 
 「フィルター調整」と話しかけると、フィルターの候補が表示される。「bright(輝度を変更する)」「blur(画像をぼかす)」「sketch(スケッチ風にする)」「pixelate(モザイクをかける)」「mono(モノクロ画像にする)」から選んで、「このフィルターを使う」をタップしよう。その後、変更してほしい画像を投稿すると、希望したフィルターで加工した画像を送り返してくれる。
 
 なお、輝度は「高輝度」「中輝度」「低輝度」から、モザイクは「細かく」「大きく」から選ぶことができる。使い方がわからなくなったら「ヘルプ」と話しかけてみよう。
 
 
著者紹介:高橋暁子
 ITジャーナリスト、コンサルタント。書籍、雑誌、Webメディアなどの記事の執筆、企業などのコンサルタント、講演、セミナーなどを手がける。小学校教員、編集者を経て現在に至る。
 最新刊『Twitter広告運用ガイド』(翔泳社)の他、『ソーシャルメディアを武器にするための10カ条』(マイナビ新書)、『Facebook×Twitterで儲かる会社に変わる本』(日本実業出版社)、『ネット業界 儲けのカラクリ』(中経出版)など著作多数。http://akiakatsuki.com/ Twitterアカウントは@akiakatsuki
 
 Twitter広告運用ガイド高橋 暁子(著)翔泳社
 
文● 高橋暁子 編集●村山剛史

最終更新:5/30(火) 9:00
アスキー