ここから本文です

【ベラトール】ロイ・ネルソンがUFC離脱、移籍を発表

5/30(火) 13:29配信

イーファイト

 世界最高峰とされるアメリカのMMA(総合格闘技)団体『UFC』で活躍していた人気ヘビー級ファイターのロイ・ネルソン(40=アメリカ)が同団体を離脱。新たにUFCに次ぐ規模を誇る『Bellator』(ベラトール)と契約を結んだことが分かった。

【フォト】2015年のUFC JAPANでジョシュ・バーネットと対戦したネルソン

 5月26日(金・現地時間)アメリカのMMA専門メディア「MMAFighting.com」が第一報を伝えた。それによると、ネルソンは4月の『UFC on FOX 24』で行われたアレクサンドル・ヴォルコフ戦(ネルソンが判定負け)を最後にUFCとの契約を満了。新たな活躍の場としてベラトールを選択し、複数試合の契約を結んだことをベラトールの関係者らが明かしたとされる。

 この報道を受けて、ネルソンも同日に自身のSNSに「ベラトールとサインした」と投稿し、ベラトールとの契約を認めた。これに対し、先にUFCからベラトールへと活躍の場を移したチーク・コンゴやマット・ミトリオンらも、ネルソンを「ようこそ」と歓迎するメッセージを送っている。

 ネルソンは2004年にプロデビュー。2009年にUFCとの契約を目指す選手育成番組「ジ・アルティメット・ファイター」(通称TUF)のトーナメントで優勝を果たして、UFCとの正式契約を獲得した。

 UFCでは数々のヘビー級トップファイターと激闘を繰り広げ、ミルコ・クロコップやアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラらにKO勝ちを収めるなど活躍。真正面から打ち合う豪快なファイトスタイル、打たれても打たれても倒れないタフぶり、勝利後にぽっこりと出た下腹を撫でるパフォーマンスなどで、多くのファンから支持を集めてきた。

 MMA通算戦績は36戦22勝14敗。このうちKO・TKO勝ちが14回、一本勝ちが5回という内容だ。

 ベラトールは近年、前述のコンゴやミトリオンをはじめ、フィル・デイヴィス、ベンソン・ヘンダーソン、ローリー・マクドナルド、ヴァレリー・レターノーといったUFCのトップファイターたちとの契約が相次いでおり、ネルソンもこれに続く大型契約となる。ベラトールからの公式発表が待たれる。

最終更新:5/30(火) 16:27
イーファイト