ここから本文です

「天声人語 2017年5月30日」

5/30(火) 7:00配信 有料

朝日新聞デジタル

 日本なら1万円札、米国なら100ドル札。高額なお札から段階的に廃止し、最後は紙幣をなくすべし。そんな刺激的な提案が、米ハーバード大学教授ケネス・ロゴフ氏の新刊『現金の呪い』にある。現金を大幅に減らせば、犯罪や脱税がやりにくくなると訴える▼100ドル札で100万ドルを用意するなら何とか大きめの紙袋に入るが、10ドル札や硬貨となれば大変だ。裏金としては不便この上ない。カード決済ばかりになれば、現金払いで税金をごまかすのも難しくなる▼そんなキャッシュレス社会は可能なのか。スウェーデンではほぼ実現しているとの記事が、先日の経済面にあった。……本文:1,153文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社