ここから本文です

足立生物園で夏の風物詩「ホタル見ナイト」 夜間特別開園 /東京

5/30(火) 8:00配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 足立生物園(足立区保木間2、TEL 03-3884-5577)で6月2日~18日の金曜・土曜・日曜、夜間特別開園「ホタル見NIGHT!」が開催される。(足立経済新聞)

100匹のホタルが舞う「ホタル見BOX」

 毎年同園で行われる同イベントは今回で40回目。通常通り17時に閉園後、18時に再開園し21時まで園内を見学できる。

開催日には「あだちの生き物観察室」に「ホタル見BOX」を設置。園内で繁殖させた約100匹のゲンジボタルが乱舞する様子を鑑賞できるようにする。

併せて、ホタルの屋外ミニツアーも実施。園内にあるホタルの水路で羽化したばかりのホタルの光を観察する。定員は各回先着15人で、18時より受け付ける。19時30分から10分間隔で8回実施する。

同園広報担当の大川尚さんは「生物園では身近な環境や自然について関心を持ち、考えるきっかけとなるよう、ホタルの飼育を続けて今年で40年目。どこか懐かしくて美しいホタルの光に癒やされてもらえたら」と話す。

事前申込不要。イベント参加は無料だが、高校生以上300円、小中学生150円の入園料が必要(70歳以上、幼児は入園無料)。通常時間に入園後、夜間に再入園もできる。

みんなの経済新聞ネットワーク