ここから本文です

たけし 相撲協会は猪木さんから盛り上げ方を学ばないと

5/30(火) 11:00配信

東スポWeb

【ビートたけし本紙客員編集長の世相斬り】横綱稀勢の里(30)が夏場所を途中休場してたけど、そりゃ勝てないよな。左肩を全然使えていないんだもの。先場所は負傷しながらムリして出て優勝したけど、今場所は痛めてる方ばっかり攻められてるから。

【写真】夏場所を途中休場した横綱稀勢の里

 最近は相撲人気が盛り上がってるから、ムリヤリ出場させられたのかもしれないね。でも、これで稀勢の里がダメになっちゃったら相撲協会もちょっと考えないとな。せっかくスターが生まれたんだから。

 一番いいのは稀勢の里が休場して、復帰した場所で優勝することだね。一度、アントニオ猪木さんなんかを顧問にして、相撲協会も盛り上げ方を学ばないと(笑い)。復帰する場所で稀勢の里に覆面かぶらせて、幕下からスタートするとか。覆面相撲アリにしたら、貴乃花なんかは十両なら優勝するかもな。

 しかし何で最近、急にこんな相撲ブームになったんだろ? 一時は誰も相手にしなかったのに。やっぱり日本人横綱が誕生したからかな。モンゴル勢は、朝青龍あたりでイヤになったんじゃないの? そう考えると、朝青龍が悪いことばかりやってくれてありがたかったんじゃないの。

 昔、朝青龍がケガしてモンゴルに帰った時、サッカーして遊んでて問題になったことがあったけど、あの映像見て「これじゃ日本人力士は勝てない」と思ったね。あの体でダイビングヘッドをやってんだから。ケガしてる体でダイビングヘッドだからね。

 眞子さまと小室圭さんが婚約内定で、夏ぐらいに正式な婚約発表があるかもしれないんだってね。おめでとう。皇后さま以来、日本の皇室も開けてきて、これで天皇陛下から徐々にイギリスみたいに庶民に近い皇室になってきた。

 阿川佐和子さんが69歳の元大学教授と結婚したね。相手の男性と会ったことあるけど、紳士だったよ。非常に感じのいい人。冗談を言うにしても相手を傷つけないような冗談で、会話が非常に上手だった。

 最近、熟年離婚ってのがはやってるけど、熟年結婚ってのはいいね。お互いに人生を積み重ねてて、女のことも男のことも分かったうえでの付き合いだから、いいんじゃないか。熟年でバカは困るけど、分別のある熟年同士のお見合いっていうのが、この高齢化社会ではやるんじゃないの? 熟年のエリート同士の社交の場を作るIT産業とか、儲かるかもしれないね。

最終更新:5/30(火) 12:00
東スポWeb