ここから本文です

<遺留捜査>上川隆也主演の人気ドラマ、2年ぶり放送決定 新キャストに栗山千明、段田安則ら

5/30(火) 14:15配信

まんたんウェブ

 俳優の上川隆也さん主演の連続ドラマ「遺留捜査」(テレビ朝日系)のシリーズ第4弾が7月から放送されることが30日、明らかになった。2015年5月に放送されたドラマスペシャルから約2年ぶりの放送で、上川さん演じる刑事・糸村聡とコンビを組む女性刑事役の栗山千明さんをはじめ、段田安則さん、戸田恵子さん、永井大さんらが新たにキャストに加わる。

【写真特集】栗山千明 胸元ぱっくりドレスで微笑

 「遺留捜査」は、マイペースで風変わりな刑事・糸村が事件現場に残された遺留品から事件の真相と被害者の思いを明らかにしていく1話完結型の連続ドラマ。11年4月クールに水曜午後9時枠で放送された第1シーズンは、最高視聴率17.0%を記録。12年7月クールの第2シーズンは13.7%、13年4月クールの第3シーズンも14.6%の最高視聴率を記録するなど、人気を集めた。

 第4シーズンとなる今作の舞台は京都。糸村刑事は、京都府警捜査1課の中にあり、難事件を多く扱う特別捜査対策室に着任。隠密捜査などを行うプロフェッショナル集団にマイペースな糸村が加わったことで、さまざまな出来事が巻き起こる。

 上川さんは「連続ドラマでまた糸村を演じられるとうかがった瞬間、まじりっけなしにうれしかったです。糸村の奔放な感性は、僕が演じてきた他のどんな役も持っていないもの。6年を経て、糸村という役の“唯一感”ともいうべきものをより強く感じています」と役への愛着についてコメント。新キャストの栗山さんも「私が演じる神崎莉緒は、まっすぐで真面目で真っ当な刑事。だからこそ、糸村さんの個性的な面が強調されるようになれば……と思いながら演じています」と意気込みを語っている。

 連続ドラマ「遺留捜査」は7月から毎週木曜午後8時~同54分に放送予定。

最終更新:6/14(水) 13:42
まんたんウェブ