ここから本文です

【楽天】藤平“チャレンジ枠”で交流戦1軍デビューも

5/30(火) 6:03配信

スポーツ報知

 楽天のドラフト1位・藤平尚真投手(18)が交流戦中に1軍デビューする可能性が29日、浮上した。

 楽天の先発ローテはここまで岸、則本、美馬、辛島の4人が軸。6連戦が続く交流戦では残り2人必要で、その谷間は固定せずに多くの若手にチャンスを与える見込みだ。31日の巨人戦は塩見、2日の中日戦は古川が先発予定。交流戦2週目以降の“チャレンジ枠”に森、釜田、安楽とともに藤平の名前が挙がっている。

 藤平は横浜高から入団した右腕。最速152キロの直球とキレのあるスライダーが武器だ。イースタンで9登板で1勝1敗、防御率3・14。梨田監督は「夏頃に1軍に上がってくれれば」と慎重に育成していく方針を示していたが、すでにファームでは100球以上も投げ順調に成長している。

最終更新:6/1(木) 19:56
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報