ここから本文です

Touch Bar対応でディープラーニング新エンジンを搭載したmacOS版ATOK 2017

5/30(火) 11:45配信

アスキー

ジャストシステムは5月30日、macOSに対応する日本語入力システム「ATOK 2017 for Mac」を発表した。発売日は6月23日。
 ジャストシステムは5月30日、macOSに対応する日本語入力システム「ATOK 2017 for Mac」を発表した。発売日は6月23日。製品ラインアップと税別価格は、「ATOK 2017 for Mac [ベーシック]」が9800円、「ATOK 2017 for Mac [プレミアム]」が1万3800円となる。対応システムは、OS X 10.10~macOS 10.12。
 

 ATOK 2017の目玉は、10年ぶりに刷新されたディープラーニングを採り入れた新しい変換エンジン。従来の変換エンジンでときおり発生していた、不自然な変換を自然な日本語に変換するようチューニングされているとのこと。学習情報の蓄積による変換精度の低下についても解消されているという。これにより誤変換を30%削減したそうだ。
 
 実際には、この新しい変換エンジンと2007年に搭載した機械学習による統計的な言語処理技術を融合した変換エンジン「ATOKハイブリッドコア」が組み合わさっている。従来エンジンの特徴も受け継ぐことから、これまで同じ感覚で利用できるとのことだ。
 
 そのほかの特徴としては、「ATOKイミクル」のTouch Bar対応。「ATOKイミクル」とは、確定後の単語やウェブページ内の単語に対してATOKの内蔵辞書で検索できる機能。ATOK 2016にも搭載されていたが、ATOK 2017ではMacBook Proシリーズの一部がキーボード上部に搭載するTouch Barで使えるようになった。
 
 プレミアム版は、ベーシック版の機能に加えて豊富な電子辞書が付属するのが魅力だ。ATOK 2017 for Mac [プレミアム]では新たに、「岩波国語辞典 for ATOK」「明鏡ことわざ成句使い方辞典 for ATOK」の2つが加わっている。
 
 岩波国語辞典 for ATOKは、「岩波国語辞典 第七版 新版」をベースに約6万5000語を収録。単語の意味はもちろん、類義語や関連語の意味や用法を変換候補ウィンドウ内で手軽に調べられる。
 
 明鏡ことわざ成句使い方辞典 for ATOKは、意味や語源、故事・出典に加え、実際の使い方を詳説した「明鏡ことわざ成句使い方辞典」から約2300語のことわざ成句、約1万件の例文を収録。文章を書く際には、誤用や重複表現などに気をつける必要があるが、適切な言葉が思い浮かばない場合でもこの辞典が強力にサポートしてくれる。
 
 そのほか、ベーシック版、プレミアム版ともに候補ウィンドウのサイズ変換機能を備える。さらにプレミアム版では、変換中の単語などをリアルタイム翻訳できる「8カ国語クラウド翻訳変換 for ATOK」を利用可能だ。
 
 ATOKに搭載されている電子辞書は以下のとおり。
 
ATOK 2017 for Mac [ベーシック] ATOK 2017 for Mac + Windows
 
ATOK 2017 for Mac [プレミアム]
 
ATOK 2017 for Mac オールインワンパック
 
 パッケージ版を含む全ラインアップは以下のとおりだ(価格はすべて税別)。
 
パッケージ製品
 
Just MyShop価格
 
ダウンロード製品
 
 
文● 吉田ヒロ

最終更新:6/1(木) 21:21
アスキー