ここから本文です

帝王ジャックがホスト役 松山英樹、池田勇太、石川遼が参戦

5/30(火) 17:32配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇米国男子◇ザ・メモリアルトーナメント 事前情報◇ミュアフィールドビレッジGC(オハイオ州)◇7392 yd(パー72)

【画像】2014年大会で優勝した時の松山は、髪の毛ちょっと長め

帝王ジャック・ニクラスがホストを務める「ザ・メモリアルトーナメント」が、今年もミュアフィールドビレッジGCを舞台にして1日(木)に開幕する。「全米オープン」まで残り2週間。今季メジャー第2戦を占う意味でも、重要な大会となる。

昨年はウィリアム・マクガートがプレーオフの末にジョン・カランを下して、ツアー13年目でうれしい初優勝を成し遂げた。大会は3年連続のプレーオフ決着となり、2014年の松山英樹、15年のデービッド・リングマース(スウェーデン)に続いて、3年連続でツアー初優勝者が誕生した。

今年のフィールドには、世界ランク1位のダスティン・ジョンソン、同3位のジェイソン・デイ(オーストラリア)、同4位の松山英樹など、世界ランクトップ10のうち6人が出場する。同2位のロリー・マキロイ(北アイルランド)は、一時は大会にエントリーをしたものの、ろっ骨のケガのために出場を取りやめた。

松山は今季2勝目となった「WMフェニックスオープン」の後、7試合に出場して最高位が11位と、ここ最近は優勝争いにからめていない。米ツアー初優勝の思い出の地で、上昇気流に乗れるだろうか?日本からはほかに、米ツアーのスポット参戦を続けている池田勇太、直近6試合で5度の予選落ちと苦しい戦いが続いている石川遼が出場する。

【主な出場予定選手】ウィリアム・マクガート、ジェイソン・デイ、リッキー・ファウラー、池田勇太、石川遼、ダスティン・ジョンソン、マット・クーチャー、松山英樹、フィル・ミケルソン、アダム・スコット、ジョーダン・スピース、ジャスティン・トーマス、バッバ・ワトソン