ここから本文です

岡山のカフェ「ワンプラスワン」が7周年 記念パーティーで店主オリジナル曲演奏も /岡山

5/30(火) 10:00配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 岡山市のカフェ「Retro喫茶 ワンプラスワン」(岡山市北区花尻みどり町、TEL 086-250-6637)が6月2日、7周年を迎える。(岡山経済新聞)

「わくわくランチ」のチキン南蛮

 洋食メニューを提供し、ライブやトークイベントを行うカフェとして2010年6月2日にオープンした同店。赤い屋根と屋上に置かれた自転車が目印の同店、店内の40席は店主の手作りの机も含め、木目の色合いに合わせたインテリアが並ぶ。店名「ワンプラスワン」は、「1+1が無限大になり、人とのつながりが広がる場所に」という店主の田口賢さんの思いが込められている。

 同日は「ワンプラスワン7周年 Anniversary Party」が開催される。軽食ビュッフェとドリンクを用意し、田口さんとスタッフのユニット「ことらんぷ」がオリジナル曲を演奏する。ボーカルの経験がある田口さんは「40歳になった昨年末からギターにチャレンジしている。やってみないと分からないことに取り組み続けたい。感謝や今の思いを伝えたい」と意気込む。入場料は3,500円、19時開始、ライブ演奏は20時から。

 同店ではライブ演奏、トークイベント、自己啓発セミナーなどが開催される。「人との出会いのきっかけになれば」と、ゲスト講師やグループを招く。常連客の女性は「情報発信をするカフェ。興味がよく似た参加者と交流することが楽しみ」と話す。田口さんは「当初は自分が好きな音楽ライブがメインだった。次第にジャンルが豊富になってたくさんの人が集う場所になり、7年振り返るとあっという間」とも。

 ランチタイムには「わくわくランチ」(1,280円)が好評という。チキン南蛮、ハンバーグ、唐揚げなどのメイン料理を選べ、デザートセットとドリンク付き。その他のランチメニューは880円~。田口さんの父が浅口市鴨方町で作った野菜など、地元で生産された材料を使う。

 営業時間は、11時~16時、18時~23時(日曜・祝日は22時まで)。

みんなの経済新聞ネットワーク