ここから本文です

『週刊 EXILE』でEXILE THE SECONDのツアー最終日に密着。「これ以上のライブ作れるの?」「いや、作るでしょ!」

5/30(火) 13:27配信

M-ON!Press(エムオンプレス)

EXILE TRIBEやE-girlsなど、LDH所属アーティストの様々な活動に密着した貴重映像を、メンバー自らのナレーションとともに伝える音楽ドキュメンタリー番組『週刊EXILE』(毎週月曜、深夜1時28分からTBSテレビで放送中)。

【詳細】他の写真はこちら

昨日5月29日の放送では、5月14日に千葉・幕張メッセ国際展示場ホールで開催された、EXILE THE SECOND初となる単独アリーナツアー「EXILE THE SECOND LIVE TOUR 2016-2017 『WILD WILD WARRIORS』」の最終公演に密着した。

2016年9月にEXILE AKIRAが加入し、6人体制になったEXILE THE SECOND。パワーアップした彼らは、昨年の10月から自身初となる単独ツアー「EXILE THE SECOND LIVE TOUR 2016-2017 『WILD WILD WARRIORS』」をスタートさせた。今回のツアーでは“大人でセクシー”なSECONDを表現するため、世界的なコレオグラファー、ショーン・エバリストに演出と振付を依頼。最終公演を迎えたパフォーマーの黒木啓司は「(関わってくれた方)全員がいなかったら、このような最高のステージは作れなかった」と、ショーンをはじめ、バックダンサー、THE RAMAPGE、そしてスタッフへの感謝の想いを語った。

この日の最終公演には、DJ MAKIDAIやEXILE TAKAHIROら、豪華なゲストがサプライズ登場。放送では、TAKAHIROがNESMITH、SHOKICHIと共に披露したEXILEの楽曲「Together」や、ライブで初披露された6月28日に発売するSECONDの新曲「Summer Lover」など、必見の映像を惜しみなく届けた。

公演終了後、AKIRAは「EXILE THE SECONDなりの新しいエンターテインメントのスタイルができた」と振り返り、この日サプライズ発表され会場を歓喜に包んだ、秋からのライブツアーに向けて「ここからが、ようやくスタート地点と言っても過言ではないと思う。さらに進化したEXILE THE SECONDのライブを楽しみにしていただきたいと思います」と意気込み、黒木から「これ以上の(ライブ)を作れるの?」と問いかけられると、「いや、作るでしょ!」と自信を見せた。

番組では、そのほか、先日『EXILE Presents VOCAL BATTLE AUDITION5 ~夢を持った若者達へ~』でボーカリストの募集を発表したFANTASTICSや、6月14日に2ndミニアルバム『#PLAY』をリリースするDOBERMAN INFINITYも登場。リリースに向けて想いを語った。

番組情報
TBSテレビ『週刊EXILE』
毎週月曜 25:28~25:58

『週刊EXILE』番組サイト
http://www.tbs.co.jp/weekly_exile/