ここから本文です

マンション経営のセミナーとは?できること5つ

5/30(火) 16:40配信

ZUU online

マンション経営を始めるにあたって、まず何をしたらいいのかわからない方も多いのではないでしょうか。知識を得るために、マンション経営に関する専門業者が行っているセミナーを利用することも一つの手段になります。今回は、マンション経営セミナーについて紹介していきます。

■マンション経営セミナーとは?

マンション経営セミナーは、不動産会社などが開催するマンション経営を始めるために必要な知識やポイントなどを提示している講演会になります。講演はマンション経営に詳しい専門家などが行い、参加者はマンション経営について効率的に学ぶことができます。

不動産会社はマンション経営に携わる人が増えることにより、その管理や建築などを請け負うことができます。自社の収入に繋げることが可能となるため、マンション経営セミナーには宣伝や勧誘も多く存在します。しかし、効率的に自身がマンション経営をするにはどうしたらいいのか、自己資金などをどう調達すべきか、マンション経営の場所の選び方など自分で調べると手間がかかることを知ることができるため、有益なセミナーでもあります。

■マンション経営セミナーで一般的に行われることは?

マンション経営セミナーでは以下のようなことが行われます。

・ 収支シミュレーション
マンション経営を実際に行った場合に得られる収入やかかる費用など、金銭面についてのシミュレーションを行います。総工事金額、ローンを組む場合のローン返済額、マンション経営で得られる家賃の総額、これらの数値などを利用して算出する概算収支などになります。このシミュレーションによって月々の費用や初期投資費用などをある程度把握することが可能になります。

・ サブリース契約
サブリース契約は、オーナーが建設したマンションやアパートなどを不動産管理会社などが一括で借り上げ、個別に賃貸を行うものです。マンション経営セミナーでは、サブリース契約についての説明などがされます。一見、お金だけ出せば簡単にマンション経営ができてしまうと思われがちになるこのサブリース契約ですが、トラブルが起こる可能性もあるため、マンション経営を考えている人はサブリース契約についてきちんと把握する必要があります。

・ 節税対策
相続税は資産が多ければ多いほど大きくなります。場合によっては残された子どもや孫に多大な負担をかけることもあります。遊休土地をマンション経営などに利用することで相続税対策になる場合もあります。セミナーではこのようなことの詳細について説明されます。また、マンション経営をすることによって可能な節税についても講演テーマになることが多いようです。

・ 他の投資との比較
マンション経営を考えている人は、ある程度投資に関心がある場合も多く、どの投資が効率的に利益を得ることができるか検討している方も多いようです。マンション経営以外の投資の紹介や比較もあり、自身にあった投資について知ることができる機会となります。

・ 個別相談
マンション経営をしたいと思っているけれども不安がある、セミナーに参加して勉強したけれどよくわからない部分がある、などという場合、専門家に個別相談できる時間が設定されています。この個別相談は事前予約が必要になることもあります。

■マンション経営セミナーを上手に利用

マンション経営セミナーに参加することにより、自身のマンション経営に必要な経費や収入などを把握することが可能となります。より具体的にマンション経営をするかどうかを検討することにつながるのではないでしょうか。

もちろん、マンション経営セミナーに参加したら、必ずマンション経営をしなければならないというわけではありません。しかし、自分で調べたり勉強したりするよりもはるかに効率的にマンション経営について知ることが可能となりますので、うまく活用することをおすすめします。(提供:不動産投資セミナー)

最終更新:5/30(火) 16:40
ZUU online