ここから本文です

「最後まで宮里藍を貫き通した」古閑美保、藍の引退会見に浅田真央を重ねる

5/30(火) 16:50配信

ゴルフ情報ALBA.Net

海外メジャー第2戦の「KPMG女子PGA選手権」を放送するWOWOWのラウンドリポーターに決まった古閑美保が、30日(火)に行われた合同取材に出席。昨日、引退表明会見を行った宮里藍に対して持論を述べた。

【関連写真】引退して尚活躍中!着物姿も!古閑美保フォトギャラリー

古閑自身はシーズンが終盤に差し掛かった9月下旬に引退を発表した。「私は9月に引退発表させてもらって、翌週のツアー会場で囲み取材を受けました。自分としては1選手が辞めるくらいの感覚だったので、(会見などは)そこまでではないかな」と特別に会見などは行わなかった。宮里が会見を行ったことを受けて、「藍ちゃんは会見もちゃんとして。今後もゴルフ界に残っていかなきゃいけない人ですから」と語る。

会見の内容については「私が見て客観的に思ったのは」と前置きしたうえで、「やっぱり最後まで宮里藍を貫き通したなと。だいたい記者の人がこれを言えば、これが返ってくるというのは何となくわかるじゃないですか。それを昨日の会見でもやっていた。最後まで貫いたなと言うのが率直な意見。引退してもこれまでに作り上げた“プロゴルファー宮里藍”が出てくると思う」

続けて「みんなの藍ちゃんじゃないですけど、私はそういう風にはできなかった。辞めることしか考えてなかったですね。最後まで貫いたなと。真央ちゃんもそうでしたよね。最後まで浅田真央を貫き通した」と4月に引退会見を行ったフィギュアスケーターに重ねた。

「私はやめるって決めたことによってモチベーションが上がった。藍ちゃんもちょっとそれを言っていたのでそこは一緒だなぁと。ですけど彼女は最後まで姿勢を崩さなかった。それが宮里藍だと思う。モチベーションの上がり方は一緒だけど考えてることは違うと思う(笑)彼女はゴルフ界に残っていかなきゃいけない人と思いました」と締めくくった。

(撮影:ALBA)<ゴルフ情報ALBA.Net>

Yahoo!ニュースからのお知らせ