ここから本文です

“真のギター狂”金 庸太、メジャー初となる新作アルバムをリリース

5/30(火) 17:33配信

CDジャーナル

 超絶テクニックと表現力豊かな演奏で観衆を惹きつける実力派クラシック・ギタリストの金 庸太(キム・ヨンテ)が、自身2枚目、メジャー初となる新作アルバム『Return to Guitaromanie~ギタロマニーの凱旋~』(KICC-1368 2,500円 + 税)を6月7日(水)にリリース。

 本作は、パガニーニの『24のカプリース(奇想曲)』から「カプリース第5番」やヴィラ・ロボスの「エチュード第2番」といった難易度の高い技巧的楽曲から、日本人の琴線に触れるシャンソンのソロ・ギター・アレンジや世界初録音と思われるレアな楽曲まで、幅広い楽曲を取り上げたクラシック・ギター作品集。クラシック・ギターの有名曲もしっかりと収録し、クラシック・ギター初心者にも楽しめる仕上がりとなっています。

最終更新:5/30(火) 17:33
CDジャーナル