ここから本文です

韓国の国民食「チョコパイ」限定商品 5人に1人が食べて大ヒット

5/30(火) 10:34配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 韓国の菓子メーカー「オリオン」から発売された「チョコパイ イチゴ」が発売から1カ月で累積販売量1100万個を突破し、全国で品切れが相次ぐなど爆発的な人気を集めている。(カンナム経済新聞)

 韓国の国民食といっても過言ではないチョコパイ。現在では主要菓子メーカーから多様な商品が発売されているが、その始まりは1974年に発売された同社の商品だといわれる。同商品は同社が43年ぶりに初めて発売する春の限定商品として発売前から話題を集め、発売1カ月の売上額は32億ウォンを突破。国民の5人に1人が食べた計算になる。

 同商品は、マシュマロの中に入れたイチゴジャムがしっとりとしたチョコパイと合わさり、爽やかな甘さを感じることができるのが特徴。インスタグラムをはじめとするSNSには同商品に関連する投稿が多い時には1日1000件以上あり、ネット上には「パッケージがかわいくてインスタ映えする」「限定と聞いたら買わずにはいられない」「甘さが控えめで食べやすい」「レギュラー商品になってほしい」などの書き込みがあふれ、人気の高さをうかがわせる。この勢いに乗り、同社では当初の予定よりも生産量を2倍に増やし品切れを補充する。

みんなの経済新聞ネットワーク

Yahoo!ニュースからのお知らせ