ここから本文です

相葉主演「月9」仲間由紀恵サプライズ登場も視聴率は微増7・8%

5/30(火) 11:55配信

東スポWeb

 人気アイドルグループ「嵐」の相葉雅紀(34)が主演を務めるフジテレビ“月9”ドラマ「貴族探偵」の第7話が29日に放送され、平均視聴率が7・8%を記録したことが30日、分かった。

「貴族探偵」は相葉扮する素性不明の貴族探偵が執事や運転手、メイドに推理を任せ、謎を解き明かすミステリードラマ。不振が続く“月9”枠だが、30周年の記念作品とあって、相葉以外にも武井咲(23)、井川遥(40)、中山美穂(47)、仲間由紀恵(37)ら主演クラスをズラリ揃えた。

 今話はスマホの音声アシストサービス“ギリ”の声だけの出演だった仲間が、物語のキーマンの一人となる“謎の使用人”としてサプライズ登場。また、女優・広末涼子(36)がゲストとして10年ぶりに“月9”出演という話題回であったが、0・3ポイントアップ微増にとどまった。

 視聴率は初回こそ11・8%と2桁をマークしたが、第2話8・3%→第3話9・1%→第4話8・9%→第5話8・0%→第6話7・5%と低迷している。

 これまで、ちりばめられてきた様々な謎が明らかになっていく最終章での巻き返しに注目が集まる。

(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

最終更新:5/30(火) 11:59
東スポWeb