ここから本文です

“明日帰国”崔順実被告の娘チョン・ユラへの徹底した“護送作戦”…機内で酒・鉄製食器禁止=韓国

5/30(火) 10:20配信

WoW!Korea

崔順実(チェ・スンシル、61)被告の娘チョン・ユラ容疑者が31日、強制送還される。梨花(イファ)女子大学士不正の当事者チョン容疑者の身柄引渡しのため、法務部職員が派遣された。

 チョン容疑者は30日午後4時25分(現地時間)にデンマーク・コペンハーゲンを出発し、オランダ・アムステルダムを経由して31日午後3時5分ごろ、韓国・仁川空港に到着する予定だ。

 パク・ヨンス特別検査チームは捜査機関中、チョン容疑者に対する逮捕状を請求、裁判所がこれを発布した状況だ。逮捕状は韓国所属の航空機に搭乗する、もしくは仁川空港に到着した段階ですぐに執行可能だ。

 逮捕状が執行されると、チョン容疑者の身柄は48時間、拘束される。飛行に10時間以上を要するため、国籍機内令状執行ではなく空港で逮捕される可能性が高い。

 チョン容疑者はデンマークで不法滞在容疑で緊急逮捕されている。犯罪者身分であるだけに、法務部検事ら5人の職員が派遣され護送に万全を期す。航空機内では航空保安法の適用を受ける。収監中の人物の護送方法が入れられた航空保安法第14条は「護送対象者が搭乗する航空機の機長には、護送事実を通知しなければならない」と規定する。また、搭乗は一般乗客とは別になされる。他の乗客が搭乗する前にチョン容疑者と護送担当者があらかじめ航空機に乗る。

 チョン容疑者の座席は一般乗客と距離を置き、出入口や非常口に隣接しない航空機後部に配置する。機長は乗務員にも事前に同事実を公示しなければならない。横の座席には護送関係者が座り、監視する。性別を考慮し、派遣捜査官に女性も含まれた。

 航空会社はチョン容疑者と護送公務員に酒を提供してはならない。また、「護送対象者に鉄製食器類を提供しないこと」という規定により、機内食時もチョン容疑者にはプラスチック箸とスプーンなどが提供されるものと見られる。

最終更新:5/30(火) 10:20
WoW!Korea