ここから本文です

(神道と政治:下)研究編 世俗と異なる視点に期待

5/30(火) 16:00配信 有料

朝日新聞デジタル

 一般には「神社神道=右派」という印象を持たれがちだが、実際にはそう単純ではなさそうだ。長い歴史を持つ神社神道の多様な姿をどう理解したらよいのだろう。著書『神社と政治』がある千葉大学の小林正弥教授に聞いた。

 ■重視する要素は様々
 教育勅語を幼児に暗唱させる学校法人・森友学園が話題になりました。新設しようとしていたのは「日本で初めてで唯一の神道の小学校」でした。私は「国家神道モデル」の小学校だったと見ています。
 改憲運動では神社界の一部にも――戦前の国家神道そのものではないけれど――国家との結びつきを強めていこうとする動きがあります。……本文:2,974文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社