ここから本文です

秋葉原のソフマップが専門店に全面リニューアル ビックカメラ秋葉原店と「AKIBAビックマップ」としてオープン

5/30(火) 7:10配信

ねとらぼ

 ビックカメラが東京・秋葉原に初出店することが報じられていましたが、それに伴い秋葉原のソフマップも5店舗体制で全面リニューアルすることが発表されました。

【ソフマップ5店舗の担当一覧】

 現ソフマップ秋葉原本館を「ビックカメラ AKIBA」に転換後、同店舗とソフマップを「AKIBAビックマップ」と総称し、品ぞろえやサービスの連携などを行うとしています。

 ソフマップは、現在秋葉原で7店舗に分散している商品をニーズ別に欲しいものが見つかるよう、それぞれの商品を分かりやすく分類。5店舗が別々の専門店となる形で、6月22日に全面リニューアルオープンする予定です。

 店舗は、アキバ系サブカルチャー商品や中古携帯などを扱う1号店「サブカル・モバイル館」、組み立てパーツも取りそろえる2号店「パソコン総合館」、Apple製品を扱う3号店「Mac Collection」、ゲームやフィギュアを扱う4号店「アミューズメント」、そして買取・下取りサービスを行う5号店「中古デジタル館 買取センター」となります。

 初出店となる「ビックカメラ AKIBA」は6月22日にグランドオープン予定で、6月5日からフロア毎に順次オープンする予定です。詳細は今後公式サイトの専用ページで発表されます。

 ちなみに転換となるソフマップ秋葉原本館では現在、移転日の5月31日まで閉店セールを実施中。また6月1日以降、予約していた商品の購入は「アキバ☆ソフマップ1号店」と「リユース総合館」が担当。詳細は公式サイトで確認できます。

最終更新:5/30(火) 7:10
ねとらぼ